カウンセラーのこころ

アクセスカウンタ

zoom RSS 11. 正しいストレス解消法(1)

<<   作成日時 : 2010/09/30 17:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回、「正しいグチのこぼし方」を書いてから、だいぶ時間が空いてしまいました。今回は、正しいストレス解消法です。
 あなたは、今どのくらいストレスがたまっていますか? 結構たまってる人、多いんじゃないですか? かくいう私も、少したまっています。
 ところで、ひとことで「ストレス」と言いますが、ストレスの中身って一体なんでしょう。これは、要するにお腹の中にたまってしまったイヤな感情なんですね。怒りとか、悔しさとか、イライラとか、焦りとか…。だから、要するに前からお話している未完の事柄と同じなんです。同じなんです≠ニいうより、未完の事柄そのものなんです。ですから、その解消法といえば、結局、未完の事柄を完了させる方法と同じということになります。
 例えば、今日あなたが会社の会議で、上司からみんなの前で「アホか、おまえは。味噌汁で顔洗って出直してこい!」と怒鳴られたあげく、2日間徹夜して書き上げた企画書をビリビリと破られたとしたら、とても腹が立ちますよね。ひょっとすると、ぶっ殺してやりたいと思って身体がワナワナと震えるほどかもしれません。ところが、会社で上司にたてついたらクビ間違いない。ひたすら耐えるしかない、という状態だとします。そして、こういうことが1週間に3回ずつ3週間続いたら、たぶんあなたのお腹の中は怒りと情けなさと悲しさで一杯になってしまうでしょう。つまり、このようなものがストレスの中身なんです。
 会社でこれを発散しようとすると、クビを覚悟しなければならないでしょう。会社の外、例えば秋葉原の街角でナイフをふりまわして人を刺したり上司の家に火をつけたりすると、多分おまわりさんにつかまるでしょう。お酒を飲んで一時我を忘れたとしても、次の朝、目がさめて会社に行こうとすれば、上司の顔がチラチラ目に浮かんでしまいます。
 これはつまり未完の事柄が積み重なって強度のストレス状態にあるということかもしれません。ストレスがお腹の中にたまった感情で、これが今にもわれそうな風船のようになっていたとしたら、これを身体の外に出ないようで押さえておくのは結構エネルギーがいるものです。内側に向かって押さえるこのエネルギーが強ければ強いほど、外に向かうエネルギー、例えば仕事をしたり、遊んだり、人とおしゃべりをしたりという所に使うエネルギーが足りなくなってしまいます。これが落ち込んでいる¥態です。(この続きはまた次回)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11. 正しいストレス解消法(1) カウンセラーのこころ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる