カウンセラーのこころ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2.「ゲシュタルト」という言葉の意味

<<   作成日時 : 2010/08/08 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ゲシュタルト療法の「ゲシュタルト」って、どんな意味でしょう。
これは、ドイツ語で「形の全体像」とか「統合された全体」のような
意味です。英語にも日本語にもならないので、ドイツ語をそのまま使
っています。音が「ゲシュタポ」に似ているので(特に年配の方は)
ちょっと抵抗感を持つようですが、それとは全く関係ありません。
 例えば、マンガに描かれた人物を見る時、「三頭身だから子どもの
絵に見える」とか「ネクタイをしているから大人かな」などと部分部分
を見て絵の全体を理解することはあまりしませんね。パッと絵を見た
瞬間に「かわいい子どもだな」とか「神経質そうな青年だな」のような
判断を、ほとんど無意識のうちにしてしまいます。
 このように人は、例えば人物の絵を鼻や目、指などの部分から見
はじめてだんだんと全体を認識するようなことはしていません。全体
を全体として、まずとらえてしまいます。これをゲシュタルトを形成
する≠ニ呼んでいます。
 これはゲシュタルト療法というより、ゲシュタルト心理学の考え方
です。それでは、これがセラピーやカウンセリングとどう関係あるの
でしょうか。それは次回。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2.「ゲシュタルト」という言葉の意味 カウンセラーのこころ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる